雨漏り修理は外壁塗装業者に依頼|雨に負けない住宅造り

雨漏りの修理

お家

雨漏りが起こると壁に異常がでるときがあります。壁に異常がでたら、早めに雨漏り修理を頼むことが大切です。そうすることで、雨漏りを防ぐことが可能です。一時的にしか防げないときもあります。

読んでみよう

雨漏りを防ぐ

電話

雨の日にはポチャポチャという水音が鳴るんです、足もとで。うーん気のせいかなあとマンガみたいなことを思っていると、次の一滴はまともに頭の上に落ちてきましたね。「冷たっ!」みたいなもんです。マンガですよね、いよいよコレ。ま、とにかく何であろうと、起こったことはひとつ。雨漏りというやつです。わが家、築ウン十年のジャパニーズスタイルの家屋。瓦屋根に木造柱と梁その他もろもろで構成された懐かしい匂いのするわが家。この家もとうとう雨漏りしたか僕はついにくるものが来たんだな、と思って武者震いでしたけれど、よく考えて見れば僕の出番はないんでした。早速、業者さんに連絡して屋根工事、そして雨漏りから開放される生活を。ところが、事はそうカンタンに運ばなかったいや、最終的にはハッピーエンドを迎えたわけですがね、最初に工事を担当してくれるであろう業者さんが、このようなことを言ったんです。「屋根、というのはすこしばかり時期尚早です。一度お宅にお邪魔しまして雨漏り検査を」などとおっしゃる。雨が漏るなんていうのは、上から落ちてきて頭にポチャンなんだから屋根以外にないと決めつけていた僕は、ちょっと拍子抜けでした。おいおい屋根工事じゃねえのかよと思ったのでした。ま、最終的にはわが家は、屋根工事にて雨漏りから開放されたわけですけれど。
それでも、業者さんの「検査」っていうのは決して無駄なものじゃなかったですね。雨漏り修理は外壁塗装業者に修理依頼するイメージがありますが、最近では屋根工事を行う業者でも雨漏り修理を行なっています。雨漏りのトラブルがあれば早めに依頼しましょう。

屋根の素材

ヘルメット

屋根の素材により雨漏りを起こしやすいものがあります。雨漏りを起こす、屋根の穴は早めに修理してもらうことが大切です。屋根の素材の塗装が落ちていたら気をつけるといいでしょう。

読んでみよう

葺き替え故事で屋根修理

設計

葺き替え工事を行うことで、屋根を交換し、雨漏りを修理することができます。葺き替え工事は屋根全体を一度、取り外してから、新しい屋根を取りつけるため雨漏り修理としては時間のかかることもあります。

読んでみよう